2019.05.22

AI時代だからこそヒューマンスキルを身につけよう

時代が令和になり、10連休の大型ゴールデンウィークが過ぎました。

こんにちは。ムーブエフコンサルティングの皆川真人です。
ゴールデンウィークは、自社の戦略立案や読書などに時間を費やしつつ、家族で実家に帰ったり、子どもと遊んだりと、わりと充実して過ごせたかなと思ってます(^^)

さて、今回は、ヒューマンスキルについて触れたいと思います。

 

IT関連のコンサルティングを行っていますと、AI、RPA、IoTなど、流行りの技術に関する依頼も少なくありません。ITの本質的特徴は、人間が行っていた業務の置き換えです。これにより、企業は人手不足解消や、人件費削減といったメリットを享受できます。さらに、迅速性、正確性、持続性といったITならではのメリットが付加されます。

ITの進化によって、これまで様々な仕事がコンピュータに置き換えられてきました。また、AIによって従来コンピュータが苦手としていた「曖昧さ」を処理できるようにもなり、様々な研究機関がAIの進化によって「消える仕事」を予測しています。技術の進化や時代の変化によって、人間が身に付けるべき職業スキルを変えていく必要がある事を意味しています。

しかし、私は、過去~現在~未来を通じて、普遍的に必要なスキルがあると考えます。それが、ヒューマンスキルです。ヒューマンスキルを提唱したのは、ハーバード大教授のロバート・カッツ・Lという人です。ヒューマンスキルには、下記の7つの要素があるといいます。

 

1. コミュニケーション能力
2. ヒアリング能力
3. 交渉能力
4. プレゼンテーション能力
5. 働きかける能力
6. 高い向上心
7. リーダシップ能力

 

大昔の為政者にとっても、現代の敏腕経営者にとっても、そして未来のリーダーにとっても、職業スキルは可変かもしれませんが、高いヒューマンスキルを身につける事は普遍の要素ではないでしょうか。コンサルタントも、より高いヒューマンスキルが求められますので、自己研鑽を怠らない様に日々努めています。

人材開発に問題意識をお持ちの経営者の方は、ヒューマンスキルの向上から検討されてはいかがでしょうか。ムーブエフコンサルティングでは、人材開発や研修のご相談も承っております。

 

ムーブエフコンサルティング
代表 中小企業診断士 皆川 真人